部活引退後、受験に向けて気持ちを切り替える方法

部活引退後、受験に向けて気持ちを切り替える方法

部活を続けてきた高3生でそろそろ引退というみなさん!

本当にお疲れさまでした!

しかし、部活を引退したら受験に向けて気持ちを切り替えなければなりません。

筆者も3年生の春まで部活をやっていました。

3時間週6回ぐらいでしたね・・・よくやりました汗

試合なども全部参加しましたし、柔道だったので段位試験なども挑戦していました!

引退したら今まで限られていた遊びの時間を増やしたい・・・。

でも自分の生きたい大学もある・・・。

こんな気持ちがすごくよくわかります。

筆者の私が気持ちを切り替えられた最も大きなイベントは、

5月のゴールデンウィークに大学を見学したことでした!

あの時は早稲田大学に行ったのを覚えています。

そして早大生たちのあまりの活気に圧倒され、自分はここに行くんだという熱い思いで帰ってきました。

その熱は消えることはありませんでした。

結果的に見学に行って憧れていた早稲田大学には合格しました。

(実際は国立も合格したのでそちらに行きました。)

何が言いたいかというと、

大学を見に行ってください!

ということですね。

今の成績なんて、関係ないです。

自分が思うすごい大学に行ってください、必ずなにかが沸き上がってきますよ!

大学はオープンキャンパスじゃなくても一般人が勝手に入れます。

高校の校門のように一つのところから入るわけではないので、

気兼ねなく普通の土日などに見学に行くべきです!!

とにかく、

大学を見に行ってください。

見に行ったこともないところへ行くために頑張るってできますか?

得体のしれないところへ行くために頑張るって、おかしな話ですよね!

大学受験の勉強は、大学を見に行ってから始まります。

それから、自分に合う雰囲気、合わない雰囲気があるので、

必ず、

多めに見に行ってください。

私は8校ぐらい実際に足を運んで見ましたよ!

そして

行きたい大学の赤本を机に置く!

これで大学名が常に目に入って、やる気は最大に保たれます。

やはり、行きたいという気持ちを最大にして保つことが、

継続できる秘訣です。

はじめに、学校以外での勉強を4~5時間。

これを10日続けてみましょう。

最初はしんどいでしょうね、私もしんどかったです。

ただ、覚えておいてほしいのが、

10日ぐらい継続すると急に楽しくなってくる

ということ。

頑張っている自分がイイ感じに思えてくるんですよ、

これはほんとです。

ここまで行くと、もうやめることはできなくなるので、

気持ちは完全に切り替わったといえます。

さぁ、部活をやめてどうしようとおもってこの記事を見たあなたは、

ここに書いてあることを実行してみてください。

まずは大学を見に行ってください!

インターネットをしている場合ではないです!(笑)

早急に!

チャットで質問