高3生は浪人できない?大学入試改革前の最後の学年!

高3生は浪人できない?大学入試改革前の最後の学年!
2018年6月21日

こんにちは!名古屋市の大学受験専門個別指導塾、アイプラス自立学習塾のディレクター(塾長)の松田です!

今回は、今年度高校3年生・受験生のみなさんにとって、非常に重要な情報をお知らせします!


翌年から実施される大学入学共通テストは浪人生への配慮なし!

大学入試改革により大学入試センター試験が廃止され、2020年度(2021年1月)から新たな共通試験「大学入学共通テスト」が導入されることは、みなさんご存知だと思います。

大学入試の制度や入試科目などが変わるときは、いままでは移行措置として、浪人生用の問題が用意されてきました。

私も、移行措置は行われるだろうと予想していましたが、

移行1年目に浪人生向けの別の問題を作成するなどの配慮はしない

という方針を大学入試センターが明らかにしました!

なんということでしょう!!

ただでさえ、現在高校2年生の生徒たちは、浪人を避けるために確実に合格する大学を受けようという動きが強くなると思っていましたが、さらにその傾向が高まりそうです。

大学入学共通テストって、国公立大学受験生が対象でしょ?

なんて、思っている人もいるかもしれませんが、

国公立大学志望のほとんどの受験生は、すべり止めとして私立大学も受験します。

また、大学入試改革に合わせて私立大学も入試内容や制度を変える方向で動いているわけですから、私立大学志望の受験生も影響を受けます。

すべての大学受験生が影響を受けると考えておきましょう!


高3生が浪人した場合に必要となる対応は?

できれば、そんなことにならないようにしたいのですが、現在高校2年生の生徒が浪人した場合には、新しい試験制度への対応が必要になります。

簡単にまとめると次のようなものがあげられます。

  • 大学入学共通テストでは、国語(現代文)と数学(数学Iと数学IA)で記述式の問題が出題
  • 英語は「外部試験」と「大学入学共通テストの英語」2つの試験を受けなくてはならない
  • 大学入学共通テストの英語の問題は、長文読解とリスニングのみになる
  • 大学入学共通テストでは、マーク式の問題も出題のされ方が大きく変わる

これら以外にも、出願の際に活動の記録を提出するなど、さまざまな変更が予定されています。

ちなみに、いま話題になっている、英語の4技能というのは、大学入試改革に対応するための新しい英検やTEAP、TOEICなどのことで、英検では準2級以上が現在の目安※となっています。
※大学ごとに基準は変わります。

このように、現在高校2年生の生徒が浪人すると、かなり大変になってきます…


高3生の現役での大学受験への影響は?

以上ことから、現在の高校2年生が大学受験をする際に考えられる、大学受験への影響は、

浪人を絶対避けたい人が増えることから、

  • 確実に受かりそうな大学を受験する傾向が高まる
  • 倍率や合格最低点が大きく上がる
  • 私立大学も複数大学受験が増えて倍率も上がる

といったことが想定されます。

少し余談ですが、これと同じような現象が、

関東や名古屋でも、ここ数年続いています。

関東の私立大学の文系では、国からの定員の厳格化方針の影響で、

上位から中堅までの大学の、合格基準偏差値が大きく上がっています。

名古屋の場合だと、名古屋大学の文系学部の合格基準が高くなったことで、

名古屋市立大学や南山大学などが以前よりも受かりづらくなっています。

こういったことを意識して、

実際、高校2年生の生徒は早めに大学受験対策に動き出しています。


夏までにやっておくべきこと

早めの対策といっても、ただ勉強すれば言い訳ではありません。

確実に浪人することなく大学受験に成功するための、

夏の終わりでの学力の目安があります。

それは、センター試験の得点です。

できれば、受験を志望している大学の2次試験(個別学力検査)で必要な科目については、

河合塾などが公表しているセンター試験得点率

ぐらいまでは取れるようにしておきましょう。

2次試験(個別学力検査)の問題は、センター試験の問題よりも難しいので、

翌年のセンター試験本番では、2次試験で受験する科目は、センター試験得点率以上に得点できる力がないと合格できません。

私立大学受験志望の生徒も、入試で利用する科目は最低でも7割は得点できるようにしましょう。

夏までにやっておくこと(まとめ)

夏の終わりまでに、以下のような学力をつけることを目標にしましょう!

国公立大学受験の生徒は、

2次試験(個別学力検査)で利用する科目は、センター試験得点率を得点できるようにする!

私立大学志望の生徒は、

入試で利用する科目は、センター試験で最低7割は得点できるようにする!


まとめ

以上のように、なかなか高校3年生・受験生のみなさんにとっては、大変な大学受験となりますが、早め早めに大学受験に向けて動き出しておけば大丈夫です!

実は、いまアイプラス自立学習塾にいる生徒も、半分以上が高校2年生から学習を始めています

まだ、大学受験に向けて動き出せていない…という人は、
いますぐ大学受験に向けて動き出しましょう!

チャットで質問