名古屋の大学受験専門塾|アイプラス自立学習塾の「塾・予備校情報」です。
Original

武田塾・坪田塾とiPlus自立学習塾|名古屋の自立学習系塾の比較

こんにちは!名古屋駅徒歩7分の国公立大学受験専門iPlus自立学習塾のディレクター(塾長)の松田です。

私がこれまでの20年近くの教育業界での経験をもとに、名古屋の塾・予備校業界についてお話ししていきます。

今回は、名古屋にある自立学習系の塾についてです。

自立学習系の塾とは、参考書を利用して、自学自習を進めることを指導の一環としている塾とここでは定義します。

大手予備校や塾が、生徒募集に苦戦している中、今生徒数を大きく伸ばしているのが、坪田塾や武田塾といった自立学習系の塾です。

iPlusも同じくして自立学習を指導・管理する塾ですが、私自身が武田塾名古屋校の校舎長を2年務めた経験をもとに、自立学習系の塾の比較を今回はお伝えしていきます!


武田塾・坪田塾の特徴

授業をしない!

「日本初!授業をしない」という武田塾のキャッチコピーにあるように、坪田塾や武田塾では、今までの塾・予備校で行われていたようなライブ・映像の授業や個別の授業を行いません

毎日の学習に着目して、参考書で何をいつまでにどこまで学習するかを指導管理することによって、学習量を増やしていくという指導を行なっています。

学力が低い生徒や、いろんな塾・予備校に通っていても学力が上がらない生徒の大半は勉強の仕方を知らない場合がほとんどです。

自立学習系の塾では、勉強法を身につけて毎日の学習量を増やすことで学力は上がるという考えに基づくものです。


毎週の指導日(テスト・個別指導)


武田塾・坪田塾には毎週の決められた指導日があります。

(日数はコースによります。) これは完全な自学自習だけでは、わからない所や身についていない所を解消できないからです。

武田塾・坪田塾では、毎週の指導時間に、テストと個別の指導を行います。


テストについて

武田塾では学習してきた参考書からランダムにピックアップされた全く同じ問題のテスト 坪田塾では学習してきた単元・項目の範囲の、いくつかパターンが用意されたテスト を受けます。


個別指導について

武田塾ではマンツーマンで主に有名大学の学生アルバイト講師 坪田塾では公文式のような形式で、科目別の専任のプロ講師 から、 テストでできなかった所やわからなかった所の指導(坪田塾では生徒の性格にも合わせた指導を行います。) 次回までの学習の計画・宿題の設定をしてもらいます。


自立学習系の塾のメリットとデメリット

自立学習系の塾のメリット

武田塾・坪田塾、そしてiPlus自立学習塾も同様に、自立学習系の塾では、 勉強の仕方がわかるようになる! 何をいつどこまで学習すればいいかが明確になる! 学習量が大幅に増える! 学習の習慣が身につく! といったメリットがあり、うまくできる生徒は学力が大幅に伸びます。  


自立学習系の塾のデメリット


疑問点やわからない所の解消がなかなかできない

武田塾・坪田塾では、指導日に疑問点やわからない所を解消します。

それ以外の時間でも、質問は可能ですが、通塾しないとできません。


また、個別に指導を受けられる時間が非常に短いので、指導時間に全て解消できずに終わることもあります。


講師から実際に指導を受けられる時間は、 武田塾は多くて30〜40分、坪田塾では10数分というケースもあります。  



テストがクリアできずに先に進まない

  武田塾・坪田塾ではテストをクリアしないと、原則として先には進みません。 何週間も、あるいは何周も同じ範囲を学習しているという生徒もいます。  



実はわかっていなかった

武田塾の場合、テストは参考書と同じ問題のため、問題の解答の丸暗記になってしまって、理解していなかったということが後から判明するケースもあります。もちろんその点においては、注意を払って指導は行なっていますが、少なからずそういう生徒は出てきてしまいます。


アイプラスが考える自立学習とは

自立学習塾マップ

学習は「学ぶ」ことと「習う」ことで構成されています。

従来の塾・予備校は「習う」(教えてもらう)ことが中心でしたが、 武田塾・坪田塾は、「学ぶ」に重きをおいた塾です。


しかし、学習においては、「学ぶ」と「習う」どちらも大事とアイプラスは考えています。


難関私立文系専門の増田塾さんも、強制自習と集団授業という「学ぶ」と「習う」というバランスを重視しています。


アイプラス自立学習塾では、

学習計画(宿題)・テストはもちろんのこと、

通塾回数・時間を無制限にして、
学習中についても管理と指導

を行います。


また、学校教材や参考書による学習だけでなく、

  • 映像授業
  • AI学習システム「atama+
  • 回数・時間無制限の個別指導

といった、自習だけに頼らない、

「学ぶ」と「習う」を両立させた学習

を提供します。


武田塾・坪田塾とアイプラス自立学習塾まとめ

武田塾・坪田塾・iPlus自立学習塾の比較

アイプラス自立学習塾も含めた、各自立学習系の塾の比較を単純にまとめてみました。

自立学習系の塾は、いまどこも大きく生徒数を伸ばしています。

学習において、自ら学び、根本的な理解をする学習は、今後の入試改革後の、

「大学入学共通テスト(現センター試験)」や「大学個別入試」においても問われてくるところです。

これは今までの「習う」中心の塾・予備校では、生徒によってはなかなか身につきづらいところとなります。

なかなか学力がつかない受験生の皆さんには、こういった塾の選択によって、根本的な理解をする正しい勉強方法を身につけてもらえると嬉しいです。


この記事を読んだ方にオススメの関連記事

参考書独学塾から転塾した高3生の話

学習管理

松田勇一

松田勇一

アイプラス自立学習塾のディレクター(塾長)です。 愛知教育大学出身。大学卒業後大手予備校に勤務、各地の校舎にて責任者を10年以上に渡り務める。 大学受験のみならず、高認(旧大検)予備校の校舎長・通信制高校のキャンパス長・個別指導塾のブロック長など、幅広い教育業界で責任者を務めてきました。

塾・予備校情報最新記事

これからの塾・予備校の学習管理・学習マネジメント

徹底した学習管理を行う、名古屋のアイプラス自立学習塾が、これからの塾・予備校の学習管理について紹介しています!

高校3年の今から参考書独学塾からの転塾

名古屋の参考書独学塾からアイプラスへの転塾の実例を紹介しています。参考書独学塾のデメリットについても紹介しています!

高校の学習をしっかりやれば塾はいらない!?

高校の先生によっては、よくこういった発言を生徒にしています。高校や塾での指導経験から、「塾はいらないのか?」について、名古屋のアイプラス自立学習塾の考え方を紹介します。

名古屋市の個別指導塾の選び方

名古屋市の個別指導塾の比較と選び方を紹介しています。数多くある個別指導塾。一言で個別指導塾と言ってもコンセプトやシステムは塾によって様々です。

通信制高校からの大学受験対策のための塾選び

通信制高校の生徒の大学受験対策と、通信制高校生が大学受験対策をするのに最適な名古屋の塾・予備校の選び方をご紹介しています!

名古屋駅周辺の塾・予備校の紹介と選び方

名古屋駅周辺の塾について、塾側から見た塾のコンセプトや内容の違いを”プロの視点”でわかりやすく紹介しています!

武田塾・坪田塾とiPlus自立学習塾|名古屋の自立学習系塾の比較

名古屋の学習塾・予備校で、最近生徒数を大きく伸ばしてきている、武田塾や坪田塾といった”自立学習”の塾の比較についてご紹介します!

名古屋の映像授業の塾・予備校のメリットとデメリット

名古屋の学習塾・予備校で、まだまだ人気の高い、映像授業の塾についての比較とメリットとデメリットについて紹介しています!

人気記事ランキング

1

センター英語8割を高3生がたった1ヶ月で得点した学習法を紹介!

高3生が1ヶ月でセンター英語で8割得点できるようになった学習法を紹介しています!

2

愛知教育大学の小論文対策【過去問と2019年度入試対策】

愛知教育大学の2018年度の前期入試から必須化された小論文の、2018年度入試の過去問とそれを踏まえての2019年度の対策について紹介しています!

3

高2生は浪人できない?大学入試改革前の最後の学年!

高2生は浪人すると不利になります!2020年度の大学入試改革で導入される「大学入学共通テスト」では、浪人生用の問題は用意しない方向で進められることになりました。

4

愛知教育大学の受験対策【2019年度】(センター・2次・小論文の対策)

愛知教育大学の2019年度受験対策情報です。の受験対策です。センター試験や2次試験の目標得点や偏差値、教科・科目別の対策、小論文の対策も紹介しています。

5

名古屋大学理系学部の受験対策(センター試験・2次試験の教科科目別)

最新版の名古屋大学の理系学部の受験対策です。センター試験や2次試験の目標得点や偏差値、教科・科目別の対策を傾向も含めて紹介しています!

アイプラス自立学習塾の住所

〒453-0014
愛知県名古屋市中村区則武1-9-19
協和名駅ビル2F
TEL:052-414-5070

最寄駅

JR名古屋駅より徒歩5分
名鉄名古屋駅より徒歩7分
近鉄名古屋駅より徒歩7分
地下鉄名古屋駅より徒歩7分

アイプラス自立学習塾名古屋校の地図

アイプラス自立学習塾名古屋校のFacebook