アイプラスの塾生の学習風景を紹介!

アイプラス自立学習塾の学習風景を紹介

こんにちは! アイプラス自立学習塾ディレクターの松田です。

本日は、アイプラスの塾生たちの学習の様子をご紹介します! 


アイプラス自立学習塾生の学習の流れ

通塾したらまずはテスト

アイプラス自立学習塾に通塾すると、生徒は、まず最初に前日までに学習した内容の、定着度を測るためのテストを必ず受けます。

テストの内容は、
英単語・英熟語・古文単語・英文法・数学など、
生徒一人ひとり異なります。

英単語帳などは、高校により使用している教材が異なるため、ありとあらゆる教材のテストをアイプラス自立学習塾では用意しています。

例えば英単語帳なら
・システム英単語
・システム英単語Basic
・ターゲット1900
・速読英単語(必修編)
・速読英単語(上級編)
・新ユメタン1
・新ユメタン2

などを用意しています。

テストの結果は全て記録し、定着度に合わせて、次の学習計画に反映させています。
毎日のテスト内容は、あらかじめ学習計画で設定しているので、それに合わせて生徒は学習を進めます。


iPadを利用して学習

テストと同時に、通塾時には塾内での学習に使用するiPadが手渡されます。

iPadイメージ

iPadで利用するのは、
・AI学習システム「atama+」
・参考書や学校教材の学習に活用する「映像授業」
・学習してきた内容をランダムで出題する「演習システム」

などです。

テストが終わると、生徒は毎週立てられた学習計画と学習目標に合わせて、本日の学習を始めます。

学習中は、AI学習システムによって、「集中度」や「つまずき」などがリアルタイムで、トレーナー(先生)に伝えられるので、最適なタイミングで、トレーナーが指導やアドバイスをします。

もちろん、わからないことはいつでも質問が可能です。

個別指導の時間や回数の制限はないので、わからない所をいくらでも指導してもらえます。

学習の様子

アイプラス自立学習塾のトレーナーは、
・名古屋大学医学部医学科
・名古屋大学大学院
・名古屋大学
・名古屋工業大学大学院
・名古屋工業大学
・愛知教育大学
などに在籍・卒業の、高い学力とコミュニケーション能力を持ったトレーナーが指導をしています。


塾生の塾での平均学習時間

塾生の多くは、学校帰りに通塾するので、16時ごろから21時まで4時間から5時間学習していきます。

土曜日や祝日は、8時間から9時間学習していきます。

毎日の学習内容は、あらかじめアイプラス自立学習塾のディレクター(塾長)と相談して決めてあるので、
「何を学習したらいいのかわからない。」
「偏った科目ばかりを勉強してしまう」

ということが起きません。


通塾したけど席がない? 

アイプラス自立学習塾は、席数以上の生徒を受け入れません。

いつでも何時間でも学習をしてもらえるように、完全定員制としていますので、

せっかく通塾しても席がない!なんとことは起きません。


帰る時には宿題を設定

今日の学習を終えたら、生徒は宿題の確認をしてから帰ります。

英単語・古文単語、問題集といった参考書からの宿題だけでなく、
自宅で受講する映像授業
・今日の学習状況をAI学習システムが分析して選んだ最適な宿題

を生徒一人ひとりと量などを相談して、宿題を設定します。


AI学習システムの宿題

AI学習システム「atama+」の宿題は、生徒のスマホアプリ「atama+ at home」に送信されます。

atama+宿題アプリ

アプリで表示される宿題は、塾で学習している時と全く同じ画面なので、自宅でも塾での学習と同じ環境で学習が可能です。

AI学習システムの宿題の正解状況は、
次回塾でAI学習システム「atama+」を利用して学習する内容に反映されるので、定着が甘いものについては、再度演習を行うことになります。


自宅での学習

アイプラス自立学習塾は、生徒の自宅での学習についても、学習計画を立てて、学習管理アプリで記録をしてもらって、塾側が学習時間や内容を把握しています。

もちろん、
AI学習システムの宿題の進捗や正解状況
映像授業の受講状況
も塾側が把握をしているので、計画倒れになりません。


毎日の学習を完全管理する

アイプラス自立学習塾は、生徒一人ひとりの学習を完全管理します。

それは、生徒一人ひとりを縛りつけるためではありません。

生徒一人ひとり異なる学習の問題点を見つけるためです。

問題点を解決しないままに、学習をしていても学力は伸びません。

問題点を解決して、学習量を最大にすることが、

アイプラス自立学習塾で、最短で学力アップをする理由です!

チャットで質問